ナイト・ケア ひびき

ナイト・ケア「ひびき」とは

当院のナイトケア「ひびき」では主に発達障害のため、学校の授業が分かりにくいと感じたり、成績が伸び悩んでいるお子様を対象に講師と一緒に勉強することで勉強に対する苦手意識をなくし、自信を付けていただく教室です。
発達障害と言われるお子様はその特性のため学校の成績に反映されないケースが多いのが現状です。ナイトケア「ひびき」ではお子様一人一人に合わせた特性をご説明し、学習方針を立て、それに沿って指導を行う、学習支援です。 尚、不登校のお子様の復学に向けての支援も行っております。不登校のお子様に学校とは違う、コミュニティを提供することにより復学されたお子様もいらっしゃいます。

ご利用例

ケース1  A様(自閉スペクトラム症)

A様は明るく元気な生徒ですが、自分の好きなお話をされるとなかなか止まらず、勉強が進まない傾向にありました。対策としてまずA様のお話を最後まで聞いてあげる事を第一とし、お話が終わった後に勉強に向かう様に指導した結果、決められた時間が来たら自ら勉強に向かうようになりました。

ケース2  B様(自閉スペクトラム症)

B様は人と会話するのに負担を感じやすく、コミュニケーションが苦手なので自分から「分からない」となかなか言えませんでした。対策としてはまず「どこが分からないか?」を慎重に掘り下げ、B様が答えやすい様に質問してB様自身から「分かりません」と発信できるように信頼関係を構築しました。結果、B様が分からないポイントが絞られ、テスト直前までほとんど理解出来ていなかった数学のテストで6割の結果を出してくれました。

教室の内容

①開校日

月~金(祝日、クリニック休診日はお休みです。)

②開校時間

月~金 16:00~20:00

③ご利用料金

「ひびき」はナイトケアという診療行為の一環ですので医療保険の対象となります。
子ども医療費助成制度、自立支援医療制度などご利用できます。
子ども医療費助成制度をご利用の場合は1日あたり無料、自立支援医療制度をご利用の場合は1日あたり通常の診療料の1割負担(およそ500円程度)になります。

※詳細につきましては、診察時にお尋ねください。

PAGE TOP